Kumiiro Colorist組色カラリスト実践講座

■組色カラリスト実践講座

組色カラリスト実践講座では、ちぎり絵をおこないながら配色理論を楽しく学べる組色技法を身につけることができます。修了後は高齢者施設などでのアクティビティに活かせるほか、組色教室を主宰することもできます。

■組色カラリスト実践講座をおすすめする理由
・CUS(R)表色系による色彩理論を楽しい作品作りを通して学ぶことができる技法が「組色」です。
・「組色」を学ぶことにより、CUS(R)カラーカードと組色シートを使って誰でも自然に色彩理論による配色調和を身につけられます。
・色彩の心理効果を用いたレクリエーションの手法を学ぶことができます。
・組色カラリスト実践講座の修了生は、一般社団法人日本色彩環境福祉協会がおこなう色彩福祉士セミナーの実技講習が免除になります。

■受講期間:6時間/1日×4回
■受講料:152,928円(教材費、税込)※ワムの講座が初めて方は入学金が別途かかります。
■教材:組色指導教本3級、2級、1級、色彩福祉士実践テキストほか(※受講者のみに配布される教材です)
■受講資格:色彩理論講座修了者、またはパーソナルカラリスト検定2級か色彩福祉検定2級合格者(※WAM講師を目指す方は色彩理論講座が必修となりますので、ご注意ください)

東京校週末クラス:11/3(土)、11/10(日)、11/24(土)12/1(日)10:00~17:00

東京校平日クラス:10/30(火)、11/13(火)、11/20(火)、11/27(火)10:00~17:00

受講相談も随時受け付けています。

資料請求・問い合わせ