セラピー効果のためには「集中力」が邪魔になる!?

こんにちは。カラリストスクール・ワムI.C.I 田口です。

酷い風邪を引いてしまいまして、この「色彩広場」の記事も更新できませんでした。

年齢とともに抵抗力が落ちているのがわかりますね。

インフルエンザも流行っているようですから、気をつけてくださいね。

さて、

私たちは、子どもの頃から「集中力があることは良いこと」と思っていますよね。

そう。何かを覚えたり、学んだりすることについては、

集中力があるのは、非常に良いことだと私も思います。

しかし、

この「集中力」が、どうも悪さをすることがあるようなんです。

それは、どういう場面においてかというと、

何か悩みがあったり、

嫌なことがあったり、

落ち込んでいたり、

そういう心の問題には、この「集中力は」大いなる邪魔者です。

そして、こんなときほど、私たちの「集中力」は、その力を発揮して、

私たちを、悩みに縛り付けておくことがあるのです。

 

セラピーでは、こうやって悩みに縛り付けられた気持ちを解きほぐしていくわけですが、

こういう集中してしまった気持ちを解きほぐすのに、

「色」は、とても良い効果を持っています。

なぜなら、

「色」という刺激が与えられることで、私たちは、どうしてもその色のことを考えなくてはいけなくなるからなんです。

カラーセラピストが色を間に置きながら質問をしてくるので、相談者は自分の問題だけに集中していられなくなります。

そして、与えられる質問に答えていきながら、自然に目の前にがんじがらめに縛られていた問題から、ふと視線をそらすことができるのです。

色の刺激には、そういう悩みの集中を断ち切る力がある

私はそう思っています。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

(田口さつき)

 

カラーセラピストになりたい方はこちらから

カラーセラピスト資格講座

 

ワムでは、カラーセラピスト講座を修了した方を対象にしたカラーセラピスト・スペシャリスト講座(月1回×6回)をおこなっています。資格講座で学んだ各技法をさらに深めていきますので、よりカラーセラピストとして自信をもってセラピーをおこなえるようになります。カラーセラピスト資格講座を修了した方は、そのまますぐにスペシャリスト講座に進むことができますよ。修了すると、カラーセラピスト・スペシャリストの認定証が発行されます。

 

スクール事務局では受講に関しての個別相談を受け付けています。
ご相談内容、相談希望日などを記入の上お申し込み下さい。

ご相談はこちらから

 

カラースペース・ワムでは、随時メルマガを発行しています。
登録すると、色のお役立ち情報やパーソナルカラー、カラーセラピーの疑問に答えるミニ講座、教材の割引クーポンなどがもらえます。

メルマガ登録はこちらに入力して送信してください。

アドレス登録の際の注意
以下のようなアドレスの場合、メルマガの読者登録ができませんので、ご注意ください。

アドレスの先頭に.ピリオドがある。.abcd@example.co.jp
@アットマークの直前に.ピリオドがある。abcd.@example.co.jp
@アットマークより前で、.ピリオドが連続している。 abcd..@example.co.jp
半角英数字と一部の記号※以外の文字列を含んでいる
※一部の記号(. ! # $ % & ‘ * + – / = ? ^ _ { | } ~ )
ab[cd@example.co.jpab@cd@example.co.jp

などです。お手数ですが、ご確認の上ご登録いただきますようお願いいたします。

関連記事

  1. 「ひとりになっても収まらない怒り…」心の悩みを色…

  2. セラピストの描いた理想が砕け散るとき

  3. 「自主的に○○してほしい」という気持ちにひそむダブルバインド…

  4. 怒りの感情をぶつけられたとき、セラピストはどうしたらいいのか…

  5. 気持ちよくセラピーを学ぶということ

  6. ○○を覚えることは、ビジネス成功への第一歩!?