WAM講師になるにはあの人もこの人も実はWAM講師でした!

WAM講師になるには

WAM講師とは

カラリストスクール・ワムI.C.Iで所定の課程を修了し、WAM講師試験に合格した指導者がWAM講師です。
WAM講師として活動を積み重ねると、本部講師としての登録も可能です。また、毎年、功労者表彰、永年活動表彰など、講師活動に対しての表彰をおこなっています。

WAM講師をおすすめする理由

■カラースペース・ワムが運営している原宿教室、北参道の赤レンガ舎のスペースを無料で借りられます。⇒サロン開業などに伴う費用を最低限におさえることができます。
ヨシタミチコ代表がおこなう企業研修などの仕事現場に同行できます。⇒自分の経歴書に加える講師活動を増やし、各界トップの方との名刺交換が可能になります。
専門学校、企業研修などの講義を担当することができます。⇒自分で営業活動しなくても、専門学校、企業などでの講師活動をすることができます。
カラリストスクール・ワムI.C.I講師の名刺を作成します。⇒自宅を事務所にしたくない場合も、連絡先をスクール事務局にしておくことができます。
■色彩教材を講師のための特別価格で購入することができます。⇒自分の教室で使用する教材を安価に仕入れることができます。
■認定校登録をすることで、カラリストスクール・ワムI.C.Iと同じカリキュラムを指導することができ、自教室の受講生にカラリストスクール・ワムI.C.Iの修了証を発行することができます。⇒ヨシタミチコ校長が署名した修了証を自校の生徒に発行することができます。また、自校生徒もWAM講師としての登録が可能です。

WAM講師登録までの道

WAM講師への道は2通り。WAMカラーセラピスト講師養成コース、WAMパーソナルカラリスト講師養成コースのいずれかを修了するとWAM講師登録ができます。

WAMカラーセラピスト講師養成コース
講座受講料計:344,020円(カラーセラピーに必要な教材、講師登録料などをすべて含みます。税込)
7月開講 火曜クラス(7/9~)、週末クラス(7/13、14~)(一部合同授業有り)
各曜日とも10時~17時または18時(全12回)

WAMパーソナルカラリスト講師養成コース
講座受講料計545,332円(パーソナルカラー診断に必要な教材、講師登録料などをすべて含みます。税込)
7月開講 火曜クラス(7/9~)、週末クラス(7/13、14~)(一部合同授業有り)
各曜日とも10時~17時(全13回)

なぜ色彩理論を独習しただけでは講師になれないのか?

色彩の仕事に就きたいと思い立って、既にさまざまな検定試験を受験された方もいらっしゃると思います。しかし、ワムでは即戦力として活躍できる講師を養成するため、基礎から色彩の指導法を学んでいきます。

検定試験に合格するためだけなら、テキストを丸暗記するという勉強法でも可能かもしれません。また、試験そのものも、だいたい70%程度正解していれば合格できるはずです。しかし、仕事、講師の現場ではどうでしょうか?あなたは、目の前にいる生徒を検定試験に合格させなければなりません。また、ひとたび教壇に立てば講師としての正解率は常に100%でなければならないのです。

「受講生にわかりやすい話し方とは?」「テキスト以外のプリント教材はどのようなものがよいか?」「講義と演習の割合はどのように割り振るのが適切か?」などなど、ワムの講座は実際に講義を担当する際に必要なヒントがぎゅっとつまっています。そういうものを学んでいるから、WAM講師は登録後、どんな学校、企業に行っても臆することなく講義ができるのです。

スクールの講義内容や、色の仕事について具体的にご案内する、「個別相談会」を開催しています。メルマガ登録していただくとワムからのお知らせが随時届きますので、ぜひご登録下さい。


メールでのお問い合わせはこちらから
お問い合わせ

「ワムの色彩広場」では、卒業生が無料で使えるサロンについて書いています。どんなサロンか、こちらも見てくださいね。
ワムの色彩広場

WAM講師一覧はこちらから