WAM Instructor CertificationWAM講師制度

WAM講師になるには

WAM講師とは

カラリストスクール・ワムI.C.Iで所定の課程を修了し、WAM講師試験に合格するとWAM講師として登録することができます。

WAM講師をおすすめする理由

■カラースペース・ワムが運営している原宿教室、北参道の赤レンガ舎のスペースを無料で借りられます
■株式会社カラースペース・ワムおよびヨシタミチコ代表が携わる一流の仕事現場を体験できます
■実際に専門学校、企業研修などの仕事を担当していただくことがあります。
カラリストスクール・ワムI.C.Iの名刺を携えて、自身の講師活動をおこなうことができます。
■色彩教材を講師のための特別価格で購入することができます。
■認定校登録をすることで、カラリストスクール・ワムI.C.Iと同じカリキュラムを指導することができ、自教室の受講生にカラリストスクール・ワムI.C.Iの修了証を発行することができます。

WAM講師試験に挑戦するために必要なライセンス

(1)~(3)いずれかの組み合わせで講座を修了した場合、WAMカラリスト・ライセンスが取得できWAM講師試験を受験できます。

(1)色彩理論講座+カラーセラピスト資格認定講座+認知症・色彩ケアスタッフ講座(費用合計:262,740円)

(2)色彩理論講座+パーソナルカラリスト実践講座+認知症・色彩ケアスタッフ講座(費用合計:469,732円)

(3)パーソナルカラリスト・スペシャリスト講座(費用合計:400,260円)

WAM講師についてもっと知りたい方は、スクール事務局までお電話にてお問い合わせください。
メールでのお問い合わせはこちらから
お問い合わせ

「ワムの色彩広場」では、卒業生が無料で使えるサロンについて書いています。どんなサロンか、こちらも見てくださいね。
ワムの色彩広場

WAM講師一覧はこちらから