気持ちよくセラピーを学ぶということ

こんにちは。カラリストスクール・ワムI.C.I 田口です。

ワムのカラーセラピスト講座には、いろいろな方が受講にきてくださいます。

色彩や色というものに興味があるという方もいれば、カウンセリングを既に勉強して資格を持っているという方もいます。

また、全くセラピーも色彩も学んだことがないけれども、自分のこころのケアに役立てたいと思ったからという方もいます。

そういう異なる背景をもつ方が集まっても、みんなが同じところからスタートして、そして、誰も教室で苦しい思いをしない授業。

それが、ワムのカラーセラピスト講座なんです。

私自身、カウンセラーのトレーニングを受けたときに、講座によっては受講生に対してものすごく「ダメ出し」するものもあるんですよね。そんな風だと、トレーニングに参加すること自体、つらくなってしまいます。

相談者の心を癒やすためのセラピーを学んでいるはずなのに、その授業で自分が傷つき、苦しまなければならないなんて、私は違和感を感じます。

ですから、ワムカラーセラピスト講座では、終わったときに「今日も楽しかったね!」と感じられる授業をしています。

誰もが、等身大の自分のまま認められる、そいういうセラピーがカラーセラピーであると信じています。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
(田口さつき)

カラーセラピストになりたい方はこちらから

カラーセラピスト資格講座

 

スクール事務局では受講に関しての個別相談を受け付けています。
ご相談内容、相談希望日などを記入の上お申し込み下さい。

ご相談はこちらから

 

カラースペース・ワムでは、随時メルマガを発行しています。
登録すると、色のお役立ち情報やパーソナルカラー、カラーセラピーの疑問に答えるミニ講座、教材の割引クーポンなどがもらえます。

メルマガ登録はこちらに入力して送信してください。

関連記事

  1. 「いやだ」と感じる気持ちが自分を守っているということ

  2. 「気分が完全にスッキリしたら、もう来てくれなくなっちゃうのか…

  3. 仕事を引き受ければ引き受けるほど、どんどん運気が上がります!…

  4. 自分らしさって何だ?

  5. ○○されちゃう人はセラピストの素質あり!?

  6. セラピストの描いた理想が砕け散るとき