セラピストとして話を聴くということは…

こんにちは。カラリストスクール・ワムI.C.I 田口です。

夏のような気候になってきましたね。
マスクをしたままの生活も続くようですから、
なんとかこの新しい生活に慣れていく必要がありそうです。

これまでの自粛生活でストレスがたまったり、
新生活に対して不安があったり、
悩みがつきない今、
人の話を聴くプロであるセラピストは、
とても大事な役割を担っていくことになりますね。

人の話を聴くということは、
誰にでもできそうで、意外にできないことです。
なぜかというと、普段の会話で私たちは、
相手の話だけに集中するということをなかなかやっていないからです。

セラピーでは、相談者の話を聴きながら、
セラピストは「次に何を言おうか」などと考えてはいけません。

聴いている最中は、あくまでも相談者の話に集中します。
相手の話に集中していても、きちんと対応できる。
そういうスキルを習得する必要があるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

(田口さつき)

ワムのカラーセラピスト講座では、オンラインでの授業を開始しました。
自宅で教室と同じように受講できて、資格も取得することができます。

これまで「教室が遠いから」と、あきらめていた人には逆に大きなチャンスになると思っています。
カラーセラピスト講座についてはこちらから

オンラインによるカラーセラピスト資格講座

 

ワムでは、カラーセラピスト講座を修了した方を対象にしたカラーセラピスト・スペシャリスト講座(月1回×6回)をおこなっています。資格講座で学んだ各技法をさらに深めていきますので、よりカラーセラピストとして自信をもってセラピーをおこなえるようになります。カラーセラピスト資格講座を修了した方は、そのまますぐにスペシャリスト講座に進むことができますよ。修了すると、カラーセラピスト・スペシャリストの認定証が発行されます。

 

スクール事務局では受講に関しての相談をメールやお電話にて受け付けています。
ご相談内容を記入の上、送信してください。

ご相談はこちらから

 

カラースペース・ワムでは、随時メルマガを発行しています。
登録すると、色のお役立ち情報やパーソナルカラー、カラーセラピーの疑問に答えるミニ講座、教材の割引クーポンなどがもらえます。

メルマガ登録はこちらに入力して送信してください。

アドレス登録の際の注意
以下のようなアドレスの場合、メルマガの読者登録ができませんので、ご注意ください。

アドレスの先頭に.ピリオドがある。.abcd@example.co.jp
@アットマークの直前に.ピリオドがある。abcd.@example.co.jp
@アットマークより前で、.ピリオドが連続している。 abcd..@example.co.jp
半角英数字と一部の記号※以外の文字列を含んでいる
※一部の記号(. ! # $ % & ‘ * + – / = ? ^ _ { | } ~ )
ab[cd@example.co.jpab@cd@example.co.jp

などです。お手数ですが、ご確認の上ご登録いただきますようお願いいたします。

関連記事

  1. うまくいかない気がしても、それは自分の能力のせいじゃない

  2. カウンセリングでの聴く力を磨くのに、○○は必要ない!?

  3. 「自主的に○○してほしい」という気持ちにひそむダブルバインド…

  4. セラピー効果のためには「集中力」が邪魔になる!?

  5. 相談者がセラピストを受け入れられない場合とは?

  6. 恐さを乗り越えてはじめて、セラピー関係が成立します