似合う色を着るということ

こんにちは。

カラリストスクール・ワムI.C.I 田口です。

「自分のシーズンカラーとは違う色が好き」という方もいらっしゃると思います。

「ブライトスプリング」と言われたけど、「黒が好き」ということもあるでしょう。

好きな色は大切にしていいのです。その色は、あなたにとって深い意味があると思いますから。

でも、似合う色を着ることは、あなたの価値を高めることにつながります。

なぜなら、似合う色を着たあなたは、必ず「輝いて見える」からです。

その反対に、似合わない色を着ていると、あなたの価値が正しく他者に伝わりません

例えば、似合わない色をそれぞれのシーズンで考えてみると、

ブルーアンダートーンでは、パステルサマーに似合わないのは、キャメルやベージュ

同じくブルーアンダートーンのブリリアントウインターに似合わないのは、ベージュやカーキ、モスグリーン

イエローアンダートーンでは、ブライトスプリングに似合わないのは、ブラックやグレー

同じくイエローアンダートーンのディープオータムに似合わないのは、パステルピンクやグレー

こんな感じでしょうか。(もちろん、他にもありますけれども)

どんなに好きな色があったとしても、装いには似合う色を身につけてほしい。そうでないと、本当にもったいないのです。

似合う色を身につけることは、たぶん、そんなあなたを見る人も幸せにする。

そういう力が色にはあると思います。

本当に自分の価値を高めてくれる色を知りたくなったら、プロの診断を受けてみてくださいね。

ワムのカラリストは、この「肌に合う色」を見極める技術を持ったプロ集団ですよ。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

(田口さつき)

正しいパーソナルカラー診断を受けたい方はこちらから
※新型コロナ感染対策を十分行いながら診断をしています。※学割あり

ワムのパーソナルカラリスト養成講座は、ZOOMによるオンライン授業と対面講座とで授業を行っています。
最小限の対面講座で、パーソナルカラー診断のスキルが習得できます。
プロのカラリスト、ワム講師への道もありますよ。(※日本カラリスト協会の色彩診断士の認定も受けられます)

事前にzoomに接続する練習もできますので、初めての方も安心して受講できます。

パーソナルカラリスト養成講座についてはこちらから

オンラインと対面授業によるパーソナルカラリスト養成講座

スクール事務局では受講に関しての相談をメールやお電話にて受け付けています。ZOOMでもOKです。
ご相談内容を記入の上、送信してください。

ご相談はこちらから

カラースペース・ワムでは、随時メルマガを発行しています。
登録すると、色のお役立ち情報やパーソナルカラー、カラーセラピーの疑問に答えるミニ講座、教材の割引クーポンなどがもらえます。

メルマガ登録はこちらに入力して送信してください。

    アドレス登録の際の注意
    以下のようなアドレスの場合、メルマガの読者登録ができませんので、ご注意ください。

    アドレスの先頭に.ピリオドがある。.abcd@example.co.jp
    @アットマークの直前に.ピリオドがある。abcd.@example.co.jp
    @アットマークより前で、.ピリオドが連続している。 abcd..@example.co.jp
    半角英数字と一部の記号※以外の文字列を含んでいる
    ※一部の記号(. ! # $ % & ‘ * + – / = ? ^ _ { | } ~ )
    ab[cd@example.co.jpab@cd@example.co.jp

    などです。お手数ですが、ご確認の上ご登録いただきますようお願いいたします。

    関連記事

    1. 「参考にします…」と言われてしまうパーソナルカラ…

    2. 恐さを乗り越えてはじめて、セラピー関係が成立します

    3. 鏡を見るとき自分の肌を確認してますか?

    4. 本物の宝石でなくても素敵に装えるうらやましいパーソナルカラー…

    5. 不安だけど、頑張ろう!

    6. セラピー関係が成り立つのは…