「参考にします…」と言われてしまうパーソナルカラー診断

こんにちは。カラリストスクール・ワムI.C.I 田口です。

梅雨明けした途端、猛暑日が続いて体がついていきません。(涙)
でも、水分補給しながら頑張ります!

ついこの間のことなんですけど、どこかでパーソナルカラー診断を受けたという方が、

「シーズンは○○なんですけど、一応、参考にしているんですけどね…」と言って、全然シーズンカラーとは違う色を着ているのを見て、

私は「ちょっと待って!!!どんな診断なの~!!!!」と叫びそうになりました。(実際には、叫びませんでしたが)

だってね。

パーソナルカラー診断で、本当に似合う色がわかったら、もう「早くお買い物したい!」「今着ている似合わない色を着替えたい!!」って思うはずなんだもの。

もちろん、診断する前から似合う色を着ている方もいるし、診断されたシーズンの色が好きじゃない方もいる。

でも、カラリストが、「お客様を本当に美しくしたい」という気持ちを持っていたら、診断結果というのは、それはそれは強いメッセージとしてお客様の心に響くものなのです。

パーソナルカラリストは、ただパーソナルカラー診断をして、「あなたのシーズンはこれです」と伝えるだけの役割ではありません。

あなたの診断によって、お客様の人生が変わるかもしれない。そんな大事な役目を担っているんです。

お客様が、せっかく似合う色を知っても、「それは、知っても知らなくてもいいどちらでもいいような情報」として伝わるなら、私は診断の意味がないと思っています。

「明日から、この色しか着ない!!」って、お客様が思うくらいのインパクトが必要です。

なぜなら、そのくらい「似合う色」というのは、その方の第一印象をがらりと変える力を持っているからです。そして、今までどこか自分のファッションセンスに自信が持てなかった人も、自信をもって装うことができる。それがパーソナルカラーなんです。

ですから、あなたがカラリストなら、

「今から、この色を買いに行きます!」って言ってもらえるような、パーソナルカラー診断を目指してくださいね。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
(田口さつき)

ワムでは、感動体験とともに正しく自分だけに似合う色がわかるパーソナルカラー診断をしています。⇒パーソナルカラー診断

カラースペース・ワムでは、随時メルマガを発行しています。
登録すると、色のお役立ち情報やパーソナルカラー、カラーセラピーの疑問に答えるミニ講座、教材の割引クーポンなどがもらえます。

メルマガ登録はこちらに入力して送信してください。

アドレス登録の際の注意
以下のようなアドレスの場合、メルマガの読者登録ができませんので、ご注意ください。

アドレスの先頭に.ピリオドがある。.abcd@example.co.jp
@アットマークの直前に.ピリオドがある。abcd.@example.co.jp
@アットマークより前で、.ピリオドが連続している。 abcd..@example.co.jp
半角英数字と一部の記号※以外の文字列を含んでいる
※一部の記号(. ! # $ % & ‘ * + – / = ? ^ _ { | } ~ )
ab[cd@example.co.jpab@cd@example.co.jp

などです。お手数ですが、ご確認の上ご登録いただきますようお願いいたします。

関連記事

  1. 自分らしさって何だ?

  2. お客様がカラリスト、カラーセラピストである「あなたを選ぶポイ…

  3. 習ったのにパーソナルカラー診断ができるようにならない理由とは…

  4. お客様は「あなたの味方」です

  5. パーソナルカラー診断は「人からどう見えるか」を知る良い機会で…

  6. パーソナルカラー診断ではまず最初に○○をとらえることが大切で…