パーソナルカラリスト養成色の仕事を手に  色彩で起業したいなら今がチャンス!

パーソナルカラリスト養成コース

パーソナルカラー診断ご希望の方はこちら

誰にでも必ず自分だけに似合う『自分色』パーソナルカラーがある!
印象を美しく演出する色の提案をするのが、パーソナルカラリストの仕事です。

■パーソナルカラリスト養成コースをおすすめする理由
■CUS(R)表色系(アンダートーンシステム)によるアンダートーンの色彩調和を「ひとの色」に適用したのがパーソナルカラーです。

■厳密に色管理された120色テストカラーを使って、お客様に満足度の高いパーソナルカラー診断を提供する技術を習得できます。ワムで使用するテストカラーは、厳密なアンダートーン分類により色管理されています。そのため、間違いのないパーソナルカラー診断が可能です。※テストカラーだけの販売はしておりません。

■テストカラーによるパーソナルカラー診断技法に加えて、パーソナルカラリストとしてお客様への提案に役立つメイクアップカラー、ファッションスタイリング、アクセサリーについての知識も身につきます。

■モデル実習を修了するまでに、診断のための正確な「目」が養われるよう、カリキュラムが組み立てられていますので、無理なくパーソナルカラー診断の技術を習得することができます。英語耳ならぬ「パーソナルカラー診断」の目が開きます。

■修了後は、カラリストとしての活動が即可能になります。卒業生特典として無料で原宿、北参道のサロンを借りることができるので、すぐに開業したい夢をかなえることができます。

■本講座の修了生は、一般社団法人日本カラリスト協会がおこなう色彩診断士セミナーの実技講習が免除になります。

パーソナルカラリストまでの道

①CUS(R)色彩理論にもとづく色彩学 6時間×4日
(・配色理論 ・アンダートーン ・混色原理 ・イメージ配色ほか)

②パーソナルカラー診断実践 6時間×4日
(・パーソナルカラーとアンダートーン分析 ・テストカラーの役割 ・シーズン分析 ・シーズン毎のスタイリング ・モデル実習ほか)
③色彩指導法 6時間×2日
(・カラリストとしての話し方 ・わかりやすい話のまとめ方とは ・図やツールの使い方ほか)

■パーソナルカラリスト養成コース■
受講料合計:451,000円+消費税
※120色テストカラー、カラーガイドなど、パーソナルカラー診断に必要な教材をすべて含みます。
※9月末までにお申し込みの方は消費税8%にて対応いたします。
■東京校 週末クラス(10/19、20、26、27、11/9、10、23,24、12/14、15)
■大阪校 週末クラス(10/19、20、26、27、11/9、10、23,24、12/14、15)

※欠席した場合、振り替え可能

※ユーキャン「カラーコーディネート講座」を修了している方には受講料割引の特典があります。詳しくは事務局までお問い合わせください。※ワムに初めて入学される方は、別途入学金12,000円(税別)がかかります

 

【パーソナルカラリストになった卒業生の声】

「色で人の心を幸せに。興味さえあれば学びながら経験を積むことができます」 税所淑恵さん
ワムの特長は、センスや感覚で語られることも多い色彩の世界を、理論に基づいて学べるところ。特別な経験や知識は不要なので、身の回りの色に関心がある初心者にもピッタリです。カラリストの仕事は、色で多くの人の心を幸せにできる、楽しくてやりがいのある仕事です。色彩とは無縁の職歴しか持っていないなかで、主婦業からカラリストの世界に飛び込みました。現在は、フリーでカラー診断や結婚式場などのイベントで講師を務めたり、高校生対象の資格取得講座などで講師をしています。

「カラリストの仕事はあらゆる分野にひろがる正のスパイラルがある仕事なんです」 宮坂久美子さん
ワムは、30年以上の歴史あるスクールなので、カラーについて学ぶシステムが整っていて、学ぶほどに知識と技術が自分の身になってくるのを感じました。また、プロになるためのバックアップ制度もあったので、非常にやりがいを感じました。卒業後は、美容、ブライダル、ファッション関連の専門学校や企業で講義やセミナーを行っています。髪の色、肌の色、目の色が一人ひとり違うように、似合うカラーは人それぞれ。自分の魅力を引き立てるカラーを診断したり、その診断方法を講義でお伝えすることで、一人でも多くの人が笑顔になってくれたら…と思っています。カラーの知識は、仕事から普段の生活まで、さまざまな場面で役立つものです。カラリストになれたおかげで、仕事もプライベートも充実した生活を送ることができるようになりました。
カラリストとは、見ためを美しく見せる提案をするだけでなく、ライフスタイルも提案できる素敵な仕事だと思っています。

「子育ても自分のやりがいもあきらめない」Oさん
専業主婦でしたが、ブライダル、美容系の専門学校講師や企業研修などで、週3日は講師活動をしています。

「あこがれの赤ペン添削講師に」Sさん
家事と子育てに専念していましたが、今は通信教育の添削講師として週2日ほど色の仕事をしています。

講座についてのお問い合わせお申し込みは、以下のお問い合わせフォームから、またはお電話にて受け付けております。

カラリストスクール・ワムI.C.Iへのアクセス

「ワムの色彩広場」では、ワムのスタッフが、パーソナルカラーにまつわるあれこれ、失敗談(?)などについて書いています。こちらもぜひ読んでみてくださいね。記事一覧が表示されない場合は、ボタンからどうぞ。
ワムの色彩広場