守備範囲を広くすると、もっと自由になれる

こんにちは。カラリストスクール・ワムI.C.Iの田口です。

ものすごくご無沙汰してしましましたが、みなさまお元気でお過ごしでしょうか??

今年の前半は(なんとなく4月はじまりなので9月で半期という感じなのですが)、ずっと何かを創っていた気がします。

書籍のデザインをしたり、動画を編集したり、新しいことにいろいろチャレンジさせてもらいました。

新しいことについては自分で調べながら進める癖がついてしまって、そのせいか、あまり人に聞くことがありません。

今はネットで検索すれば、かなりの情報が手に入るので、そういう情報と自力でなんとかできることが多いなというのが実感です。

そのため、今年の前半は動画編集のスキルがちょっと身についたかなと思っています。

私のような年齢(実は60代ですが)の人間ができるのに、最初から「できない」と決めて「やらない」人を見ると、とーっても勿体ないなと思います。

人によっては、「いろいろできるようになると仕事が増えて嫌だ」と思う人もいるのかなとは思うのですが、いろいろできるようになると、いろいろ自分で決められるようになるし、自分が動き回れるフィールドの面積が広がるので、非常にのびのびと生きられるようになります。

守備範囲が広くなると、自分の動き方の自由度が大きくなって、やりたいことをやりたいようにできるようになります。

狭くてもいいから、決まったことだけやりたいという場合は、いろいろやらなくてもいいのですけど、もし、あなたが「もう少し自由に生きたい」と思うなら、ぜひ、自分の守備範囲を広げてほしい。

そうすることで、自由が手に入るのです。

(田口さつき)

 

ワムのカラーセラピスト講座は、ZOOMによるオンライン授業を行っています。
自宅で教室と同じように受講できて、資格も取得することができます。

これまで「教室が遠いから」と、あきらめていた人には逆に大きなチャンスですよ!
事前にzoomに接続する練習もできますので、初めての方も安心して受講できます。

カラーセラピスト講座についてはこちらから

オンラインによるカラーセラピスト資格講座

 

ワムでは、カラーセラピスト資格をお持ちの方を対象にしたカラーセラピスト・スペシャリスト講座(月1回×6回)をおこなっています。5月開始のコースを企画中ですので、カラーセラピスト資格をお持ちの方は、ぜひ楽しみにしていてください。資格講座で学んだ各技法をさらに深めていきますので、よりカラーセラピストとして自信をもってセラピーをおこなえるようになります。ユーキャンの通信講座でカラーセラピスト資格を取った方、通学講座でカラーセラピスト資格講座を修了した方は、そのまますぐにスペシャリスト講座に進むことができます。修了すると、カラーセラピスト・スペシャリストの認定証が発行されます。

 

スクール事務局では受講に関しての相談をメールやお電話にて受け付けています。ZOOMでもOKです。
ご相談内容を記入の上、送信してください。

ご相談はこちらから

 

カラースペース・ワムでは、随時メルマガを発行しています。
登録すると、色のお役立ち情報やパーソナルカラー、カラーセラピーの疑問に答えるミニ講座、教材の割引クーポンなどがもらえます。

メルマガ登録はこちらに入力して送信してください。

アドレス登録の際の注意
以下のようなアドレスの場合、メルマガの読者登録ができませんので、ご注意ください。

アドレスの先頭に.ピリオドがある。.abcd@example.co.jp
@アットマークの直前に.ピリオドがある。abcd.@example.co.jp
@アットマークより前で、.ピリオドが連続している。 abcd..@example.co.jp
半角英数字と一部の記号※以外の文字列を含んでいる
※一部の記号(. ! # $ % & ‘ * + – / = ? ^ _ { | } ~ )
ab[cd@example.co.jpab@cd@example.co.jp

などです。お手数ですが、ご確認の上ご登録いただきますようお願いいたします。

関連記事

  1. 黒が本当に似合う人は、ほんの一握りしかいない!?

  2. セラピストになりたいなら、○○を恐れてはいけない

  3. 「自主的に○○してほしい」という気持ちにひそむダブルバインド…

  4. パステル・サマーの人はキャメルのコートを着てはいけない?

  5. セラピストとして話を聴くということは…

  6. ○○を味わえるパーソナルカラー診断でないと、残念な結果に。