「自分に自信が持てない…」心の悩みを色が解決!

「自分に自信が持てない…」心の悩みを色が解決!

こんにちは。カラリストスクール・ワムI.C.I 田口です。

「自分に自信が持てない」「自分には価値がない」「何をやっても評価されない」…って感じるときがありますね。

まあ、価値がないとか、何をやってもダメとまでいかなくても、どこか漠然とした自信のなさ、なーんか私ってダメだなあみたいな感覚を持つ人は案外多いのじゃないかしら。

今日は、自信が持てなくなったときに、どんな風に対処したらいいかっていうお話なのですが、実は対処の仕方にはいくつか種類がありまして…。そのことをちょっと私の体験談からお話したいと思います。

猫背で、暗くて感じが悪い

私は、実際会ったことのある方なら「そう、そう」ってなっちゃうと思うんだけど、とても姿勢が悪い。(苦笑)

腹筋を鍛えてないとか、とにかく運動不足とか、若干、側湾症ぎみとか、いろいろ原因はあるんですけど、その姿勢の悪さを、あるときすごく変な形で指摘されたことがあって、結構落ち込んだことがあるんです。

もうずいぶん前の話だけど、パーソナルカラーを学んでいた生徒さんが
「こんなテストカラー(ドレープ)なんて、ユザワヤで似たような生地を買えば、全然安くできちゃうよね」みたいな話をしているのが聞こえたので、

「ワムのテストカラーは、すごく厳密に管理されて作っている色だし、そもそも色の組み合わせ自体が知的財産なんだよ」というようなことを話したら、数日後の授業アンケートに「スクールの田口さんは、猫背で、暗くて感じが悪かった」と書かれてしまいました。(泣)

「あーあ。やっちゃった~」と思いましたよ。だって、やっぱり生徒さんたちに悪く思われたくないし、スクールに悪い評判が立ったらたいへんだし、「どうしよう!」と青くなりながら、ヨシタミチコ校長に報告しました。

「すみません。私が余計なことを言ったばっかりに、こんな風に書かれてしまいました」

「え? 猫背? 暗い? 全部本当のことじゃない? そんなことで傷つく必要ないでしょ!」

ええ~!!「そんなことないわよ」って、なぐさめてくれるんじゃないの~???

はい。ヨシタミチコ先生は、こういうところがあります。(笑)
でも、こうやってばっさり言われると、かえってスッキリする。もちろん、こんな風に言っていても「私は田口を認めているんだからね!」という気持ちが伝わってくるので、私も安心して仕事ができているのですが、ただ、このときは、少しの間、ぐずぐずと悩んでおりました。

ヨシタ先生にバシッと言われたにも関わらず、なんとなく気分が上向かないでいたとき、色彩心理に関するセミナー講師を私がすることになりました。

社員研修などでよく行うアイスブレイク的なワークに、「それぞれの人に、その人のイメージに合うと思うカラーカードを渡す」というのがあるのですが、その日も、そのワークをおこなったところ、参加してくれた人の一人が、「先生にもこれをあげる」と言って、1枚のカードを持ってきてくれました。

それが、明るいスカイブルーだったんです。

「へえ。私ってこんな感じなの?」
「なんとなく優しそうだから」
「え~。嬉しいなあ」

な~んてやりとりをしていたら、別の人がまた「私はこれ」と言って持ってきてくれたのが、なんと優しいパウダーピンク。

「ありがとう。嬉しい。私ってこんな風かな?」
「うん。優しそうだよね」「淡い色って感じがする」

そうなんだ~!!ありがとう!!!涙がでるほど嬉しいよ。

ここでもらった空色とピンクのカラーカードが、私の落ち込みを救ってくれたのでした。

そう。「自信がない」「自分に価値がない」と感じるというのは、何かの拍子に他人が自分に下している評価を受け取って、セルフイメージに書き込んでしまっている状態なんです。割れた鏡に映った自分の姿にがっかりしているようなものなんだね。

だから、そのネガティブなセルフイメージを色で書き換えてしまいましょう。

ヨシタミチコ先生のような方が近くにいるなら、そういう人のエネルギーでネガティブイメージを吹き飛ばしてしまうのもひとつの手です。

そうでない人は、身近な人に自分を色で表してもらってみてください。

家族に頼むときは「私の良いところを色で表すと何色だと思う?」って聞いちゃいましょう。(家族は、残念ながら良いところだけを言ってくれない場合があるのです)

でも、勇気のある人は、そのまま「私のイメージは何色だと思う?」って聞いちゃってもいいですよ。案外、誰かの口から語られる自分の姿に「なるほど」って感じられるかもしれませんから。ただ「普段着ている服の色っていうのは無しね」と念を押しておいてくださいね。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。(田口さつき)

ワムのカラーセラピスト資格認定講座では、実際の悩み解消に役立つセラピー技法を短期間で習得できます。
カラーセラピストってどんなことをするの?と思ったらカラーセラピスト資格認定講座

受講前に個別相談をご希望の方は、お問い合わせボタンからお申し込みください。
問い合せ・資料請求

カラースペース・ワムでは、随時メルマガを発行しています。
登録すると、色のお役立ち情報やパーソナルカラー、カラーセラピーの疑問に答えるミニ講座、教材の割引クーポンなどがもらえます。
メルマガ登録はこちらに入力して送信してください。

関連記事

  1. 「ひとりになっても収まらない怒り…」心の悩みを色…

  2. 「セラピストになるには訓練が必要。でも、それは苦しいものでな…

  3. 「誰かの役に立ちたい」カラーセラピストが陥りやすい落とし穴と…

  4. 「いやだ」と感じる気持ちが自分を守っているということ