キラキラが似合うシーズンはどれか?(残念ながら似合わない人もいるよ)

こんにちは。カラリストスクール・ワムI.C.I 田口です。

みなさん、クリスマスをどんな風に過ごしましたか?
キリスト教徒じゃなくても、なんとなくクリスマスには特別な感じがありますよね。

「1年間頑張った自分に、ごほうびを買った」という人もいるでしょうし、恋人やパートナーがいる人なら、アクセサリーをプレゼントしたり、されたりした人もいるでしょう。

キラキラしたアクセサリー、光を放つラインストーンなんかを身につけると、気持ちが上がりますよね。年末のパーティなんかで、おしゃれしようと頑張った人も多いのではないでしょうか。

そこで、またパーソナルカラーのお話なのですが、

キラキラしたものが自然に似合ってしまうのは、ブライトスプリングとブリリアントウインターなんです。

そして、いわゆる「悲報」ということでいうと、パステルサマーとディープオータムは、キラキラ感のあるものは今ひとつ。全く似合うものが見つからないわけではないけれども、かなりセレクトしないといけないし、私(深い色の似合うパステルサマー)どちらかというとこんな感じのほうがいい気がします。

だから、パステルサマーやディープオータムの人は、キラキラの前では、なーんか指をくわえて見ているみたいな感じになってしまいます。
パステルサマーの私も、キラキラを見るのは大好きだけど、いざ身につけてみると、「どうして?」っていうくらいダメなんですね。

同じパステルサマーというくくりでも、色白の「姫」タイプの方は、少しキラキラしていて大丈夫です。でも、肌の色が中間くらいの明るさのオークルの人は、たいていキラキラはダメかなあと思います。

ただし、いぶし銀みたいな台に青みの強いターコイズが嵌まった一見地味なアクセサリーが、びっくりするほど似合うのが、深めの色が似合うパステルサマーなんです。

ターコイズのイメージ。グリーンの強いものでも、肌との対比でパステルサマーにOKなものもあります。

 

それと、ディープオータムの人でびっくりするのが、染色していない皮紐みたいなアクセサリーが似合うこと!
キラキラが似合う人から見たら、「こんなの誰がするんだろう?」っていう感じらしい(実際にブライトスプリングの人が言ってましたが…)のですが、ディープオータムのナチュラルな雰囲気にはとても合うんですね。

(皮の色のイメージ。こんなナチュラルカラーの皮をを細く切った紐みたいなネックレスが似合ってしまいますよ)

冬の暗さのなかでは、キラキラしたジュエリーが本当にきれいなんですけど、やっぱり自分に似合ったものが一番素敵に見えるというお話でした。

キラキラの似合うブライトスプリングもブリリアントウインターも、実は「本物のジュエリー(宝石)でないもの」を素敵に装えるシーズンなので、無理にダイアモンドとか買わなくてもいいのですよ~。ここらへんの話は、また別の機会に。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。(田口さつき)

正しく自分だけに似合う色がわかるパーソナルカラー診断を受けてみたくなったら⇒パーソナルカラー診断

自分でパーソナルカラー診断できる人になりたくなったらパーソナルカラリスト実践講座

カラースペース・ワムでは、随時メルマガを発行しています。
登録すると、色のお役立ち情報やパーソナルカラー、カラーセラピーの疑問に答えるミニ講座、教材の割引クーポンなどがもらえます。

メルマガ登録はこちらに入力して送信してください。

関連記事

  1. 本物の宝石でなくても素敵に装えるうらやましいパーソナルカラー…

  2. パーソナルカラー診断ではまず最初に○○をとらえることが大切で…

  3. パステル・サマーの人はキャメルのコートを着てはいけない?

  4. ○○を味わえるパーソナルカラー診断でないと、残念な結果に。

  5. 「パーソナルカラーなんて気にしない。着たい服を着たらいいじゃ…

  6. 自分らしさって何だ?