ソーシャル・ディスタンスが不要な理由とは?

こんにちは。カラリストスクール・ワムI.C.I 田口です。

現在、ワムのカラーセラピスト講座は、オンラインで開講中なのですが、
このような講座をオンラインで行う利点が、とてもよく見えてきました。

何より、

出かけなくていい!!

というのは最大のメリットです。

感染防止のためというのはもちろんのことですが、
それ以外にもメリットがたくさんあることに気が付きました。

例えば、先日も受講してくださった方の中には、
介護で家を留守にできないという方がいらっしゃいました。

授業中は、1時間に1回くらい小休憩をとっていますので、
そういう方にも受講の機会を提供できたというのは、驚きでした。

それから、

原宿まで来るのはたいへんという遠方の方でも、オンラインならつながれます。

そして、実はここが最も重要なのですが、

オンライン講座なら、家で受講ができます。
というのは当然ですが、これがとっても良いことだったんです!

つまり、自宅のリラックスできる場所で、講座を受けられる
私は、これが一番のメリットではないかと思っています。

教室に行って初対面の人と関わるのに抵抗のある人も、
オンラインなら、案外、そういう心のハードルが下がる気がします。

これには理由がありまして、

人は誰でも自分なりの「パーソナルスペース」というものを持っています。

知らない人が急に近寄ってきたら、ちょっと「怖い」と感じますよね。
そういう自分の周囲の空間、他人が入ってくると不快に感じる空間をパーソナルスペースと言います。

このパーソナルスペースのうち、あまり親しくない人、初めて会った人同士が面談するくらいの距離をソーシャル・ディスタンスと呼びます。
そう。今、盛んに言われているあの「ソーシャル・ディスタンス」です。

ソーシャル・ディスタンスは、相手に手は届きづらいが、容易に会話ができる空間と定義されています。
これがおよそ2mくらいと考えられているので、感染防止のための人との距離として使われているのですね。

良く知っている人同士なら、「パーソナル・ディスタンス」まで近づくことができます。
これは、相手の表情が読み取れる空間と定義されていて、だいたい75cmほどです。

セラピストが相談者に接するなら、このくらいの距離に近寄ってお話を聴きたいところですね。

でも、初めて会う人には、大なり小なり心理的な抵抗と言うのは存在します。

それが、オンラインならどうでしょうか?

自分の家のように安心できるところにいながら、セラピストと対面することができますね。
それは本当に大きなメリットだと思います。

カラーセラピストになった皆さんがセラピーの仕事をするときにも、オンラインの良さがきっと活かせると思います。

ぜひ、なんとなく「パソコンに弱いから」みたいな理由でしり込みしている人も、試してみることをお勧めします。

ワムでは受講の前に練習が必要な方には、事前にZOOMにつなぐ練習もしていただいていますから、安心して受講することができますよ!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

(田口さつき)

ワムのカラーセラピスト講座は、オンライン授業を行っています。
自宅で教室と同じように受講できて、資格も取得することができます。

これまで「教室が遠いから」と、あきらめていた人には逆に大きなチャンスですよ!
カラーセラピスト講座についてはこちらから

オンラインによるカラーセラピスト資格講座

 

ワムでは、カラーセラピスト資格をお持ちの方を対象にしたカラーセラピスト・スペシャリスト講座(月1回×6回)をおこなっています。秋開始のコースを企画中ですので、カラーセラピスト資格をお持ちの方は、ぜひ楽しみにしていてください。資格講座で学んだ各技法をさらに深めていきますので、よりカラーセラピストとして自信をもってセラピーをおこなえるようになります。ユーキャンの通信講座でカラーセラピスト資格を取った方、通学講座でカラーセラピスト資格講座を修了した方は、そのまますぐにスペシャリスト講座に進むことができますよ。修了すると、カラーセラピスト・スペシャリストの認定証が発行されます。

 

スクール事務局では受講に関しての相談をメールやお電話にて受け付けています。
ご相談内容を記入の上、送信してください。

ご相談はこちらから

 

カラースペース・ワムでは、随時メルマガを発行しています。
登録すると、色のお役立ち情報やパーソナルカラー、カラーセラピーの疑問に答えるミニ講座、教材の割引クーポンなどがもらえます。

メルマガ登録はこちらに入力して送信してください。

アドレス登録の際の注意
以下のようなアドレスの場合、メルマガの読者登録ができませんので、ご注意ください。

アドレスの先頭に.ピリオドがある。.abcd@example.co.jp
@アットマークの直前に.ピリオドがある。abcd.@example.co.jp
@アットマークより前で、.ピリオドが連続している。 abcd..@example.co.jp
半角英数字と一部の記号※以外の文字列を含んでいる
※一部の記号(. ! # $ % & ‘ * + – / = ? ^ _ { | } ~ )
ab[cd@example.co.jpab@cd@example.co.jp

などです。お手数ですが、ご確認の上ご登録いただきますようお願いいたします。

関連記事

  1. パーソナルカラリストがAIに取って代わられる!?

  2. マスタードイエローの誘惑??

  3. 怒りの感情をぶつけられたとき、セラピストはどうしたらいいのか…

  4. セラピーは○○に徹することから始まる

  5. 「気分が完全にスッキリしたら、もう来てくれなくなっちゃうのか…

  6. セラピーの時間は100%相談者のものです