「いつもこの色だから、たまには違う色を着てみたら」という誘惑

こんにちは。

急に暑い日があったりして、着るものに困ってしまうシーズンですね。
半袖の夏物がほしい日もあるし、かといって上着も必要な日もあって、何を着たら良いか悩みます。

そういうときに、ついふらふらとファストファッションのお店に寄ってみたくなっちゃうのですが、

こういうとき、家族が一緒だとひじょ~に危険。(笑)

今、持っているニットがちょっとくたびれてきたから、同じようなのをまた買おうかなと思って手に取ると、

「いつもこの色だから、たまには違う色も着てみたら」

とか言われちゃうんです!!

そう言われると、なんとなーく「絶対似合う色」のほうをやめて、「ビミョーに難しい色」を手に取ったりする。
そういう経験が、実は何度もあります。

「安いから、まあいいか」とか思っていると、クローゼットのなかは「ビミョーに難しい色」が増えてきて、そういうのはコーディネートも難しいわけだから、結果的に着まわしのできないものが増えていくという悪循環に陥ります。

パーソナルカラー診断で似合う色がわかったら、クローゼットはアンダートーンで統一されていくはず。
そうすると、どれを組み合わせても大丈夫なワードローブになるんです。

どうか自分のシーズンカラーを知っている人は、
「いつもと違う色も着てみたら」っていう誘惑に負けないでね!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
(田口さつき)

正しく自分だけに似合う色がわかるパーソナルカラー診断を受けてみたくなったら⇒パーソナルカラー診断

5月開講のスペシャリスト講座はこちらから⇒パーソナルカラリスト・スペシャリスト講座

カラースペース・ワムでは、随時メルマガを発行しています。
登録すると、色のお役立ち情報やパーソナルカラー、カラーセラピーの疑問に答えるミニ講座、教材の割引クーポンなどがもらえます。

メルマガ登録はこちらに入力して送信してください。

関連記事

  1. 「テストカラーばかり見ていませんか?」新人パーソナルカラリス…

  2. 仕事を引き受ければ引き受けるほど、どんどん運気が上がります!…

  3. ブルーアンダートーンは本当に「姫」なのか??

  4. パステル・サマーの人はキャメルのコートを着てはいけない?

  5. 習ったのにパーソナルカラー診断ができるようにならない理由とは…

  6. パーソナルカラー診断ではまず最初に○○をとらえることが大切で…