自分のパーソナルカラーシーズンがわかれば、もう○○に惑わされない!

こんにちは。カラリストスクール・ワムI.C.Iの田口です。

寒さがもどったりしたこの春ですが、ようやくうららかな春らしい陽気になってきましたね。

今は、明確な流行色というのが存在しない時代になったと言われています。
20年くらい前までは、流行色を選定する機構が2年前に流行色を決め、繊維メーカーがそれに従って素材を作り、その素材を使ってアパレルメーカーがそれぞれのデザインを作り出してユーザーに届くという流れがありました。

しかし、ファストファッションが普通になって、繊維の生産から店頭での販売までが非常に早いサイクルで行われるおこなわれるようになったので、何年も前に流行色を決めておくということ自体がナンセンスになってしまったんですね。

ただ、そうはいっても、何となく全体としてこの年によく見られる色の傾向みたいなものは、やっぱりあるようです。

そういう色をながめていると、ちょっと感じることがあるんですけど…。
(これは、私の個人的な感覚かもしれないので、違う意見もあると思うのですが)

私にとっては、イエローアンダートーンの色のほうが、高級な感じがするっていうことなんです。

最近では、パステルサマーに似合うピンクや水色の組み合わせを「姫」って呼んで、あこがれの対象にしている人もいるみたいですが、

古くから日本で高級な染料である紅花で染めた赤は、どうやってもイエローアンダートーンの赤になってしまいます。

その点、藍染は庶民にも広く使われた色。

そういう生まれる前からの刷り込みがあるのかどうかはわかりませんが、

なーんとなく、イエローアンダートーンの色にあこがれを抱いてしまうのです。

それで、間違った色のニットとか買ってしまうんですよね~。(泣)

自分で好きで選んだものなのに、なんだかセンス良く着こなせないという人は、多分、色選びが間違っています!

パーソナルカラー診断で、本当に似合う色を見つけてくださいね。

自分のパーソナルカラーシーズンがわかれば流行色に惑わされることなく、2,900円のニットがあなただけの素敵なアイテムに変わりますよ!

 

正しく自分だけに似合う色がわかるパーソナルカラー診断を受けてみたくなったら⇒パーソナルカラー診断

5月開講のスペシャリスト講座はこちらから⇒パーソナルカラリスト・スペシャリスト講座

カラースペース・ワムでは、随時メルマガを発行しています。
登録すると、色のお役立ち情報やパーソナルカラー、カラーセラピーの疑問に答えるミニ講座、教材の割引クーポンなどがもらえます。

メルマガ登録はこちらに入力して送信してください。

関連記事

  1. 新年をむかえたあなたに贈る言葉

  2. お客様は「あなたの味方」です

  3. 自分らしさって何だ?

  4. 仕事を引き受ければ引き受けるほど、どんどん運気が上がります!…

  5. 黒が本当に似合う人は、ほんの一握りしかいない!?

  6. キラキラが似合うシーズンはどれか?(残念ながら似合わない人も…